ホーム思い出話 ≫ 思い出があろうがパソコンの廃棄は後回しにせず、すぐに処分するべきでした

思い出があろうがパソコンの廃棄は後回しにせず、すぐに処分するべきでした


昨日の続きです。

画像を拡大してみました。


これは、ハンガー掛けを解体した後の画像です。

これがあるため、全然スッキリしてないですが、左から紹介します。
プチプチに包んであるのは、ブラウン管テレビです。
真ん中は、我が家の初代パソコンです。
一番右が、三代目パソコンです。
二代目はというと、別の所にあります。
後ろの、木目調の細長い2本はスピーカーです。

☆ランキングに参加中です。
おひとつ押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 
応援、ありがとうございます。

昨日の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓
不燃ゴミを大量に出したもののスッキリは程遠い

いずれも、処分するには業者にたのまないといけないという、面倒なものばかりです。

よしのは、こういう手続き的な作業がすごく苦手です。というか面倒くさい。
しかも、結構費用がかかるので、なんとなく後回しにしていたら、このざまですよ。

処分しようと思い立った時にはお金がない。
めったに無いが、お金があるときは、他に使ってしまう。
そんな感じです。

で、思い出話です。
初代パソコンは、マッキントッシュパフォーマ5440。
まだマークが6色リンゴの頃です。
パソコンといえばマッキントッシュでしょう?と当時思い込んでいて、分割払いで買いました。
DOS/VとかPC98とか言ってた時代です。
特にそれを使ってクリエイティブなことをするでもなく、ゲーム、ネット、家計簿(家計簿は三日坊主でしたが)などをしていました。
ゲームは1つだけ『MIST(ミスト)』というのを持っていました。
あれ、クリアしたんだっけ?
他は、スクリーンセーバーのソフトをわざわざ買って使っていました。
トースターに羽根がはえてるやつです。
知ってる方、おられませんか?
それだけのために、二十数万円も支払ったのだと思うと、もったいないことをしたと。

三代目パソコンは、家に雷が落ちて壊れてしまいました。
あの時、電話機も壊れたので、雷が電話線を伝ったのだと思います。
それからしばらくは、雷の音が聞こえると、コンセントと電話線を外していましたが、最近は何も対策をしていません。

スピーカーは、ジャパネットでテレビを買った時にセットで付いていたものです。
始めの頃は、はりきって接続していましたが、だんだん邪魔になって、はずしていました。
今はもう捨てるつもりで、分解してみたら木目調の部分は合板でできていました。
これでは不燃ゴミに出せないので、さらにノコギリで解体して小さくしないと可燃ゴミにも出せません。
というわけで、これまた後回しにしていたツケですね。

たまると余計に面倒になって、まだ置いてあった訳です。

いいかげんに、後回しにする癖を改めないといけませんね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル