ホームうちの現状 ≫ 白い影が現れた。断捨離はどうなった?

白い影が現れた。断捨離はどうなった?


前回からの続きです。まずはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓
冷蔵庫の中を断捨離していたら出てきた、驚くべきモノとは?

今日も現れましたよ、白い影さんが。
それは、よしのが賞味期限切れのお茶を捨てようとしていた時のことです。

☆ランキングに参加中です。
おひとつ押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 
応援、ありがとうございます。


ゴミ袋の中に入れていたモノを目ざとくみつけた白い影さんがいいました。
以下、よしのとの会話です。

白い影「それ、みんな捨てるの?」
よしの「うん、賞味期限が切れてるから。」
白「冷蔵庫に入れてあったんだから、大丈夫じゃない?」
よ「えぇ?」

白「これは?」
期限の記載が無い袋(未開封)を指さす。
よ「これは、いつのかわからないから捨てるの。」
白「開けて色を見てみなさいよ。」
よ「じゃあ、お母さんが飲みなさいよ!」

白「これは?」
おフランス製の高級紅茶を指さす。
よ「これは、98年に期限が切れてる。」
白「これでうがいするわ、紅茶でうがいするといいんだって。」
よ「……」

どうでしょう?
なかなか手ごわいと思いませんか?

よしの、イラついてイラついて震えました。

そんなよしのをよそに、白い影さんは物色していたお茶を、みんなどこかへ持って行ってしまいました。

後で冷蔵庫の中や、戸棚を探しましたがどこにも見当たりません。
きっと自分の部屋の押し入れにでもしまい込んだのでしょう。
そんなところにしまったら、さらに劣化するんじゃありませんか?
って、言う元気もありませんでした。

たぶん、その後白い影さんがそのお茶を飲んだり、うがいしたりしてる姿を見ることはないと思います。

しまい込むことが、モノを大切にするという事ではないと思うのですが。

こうして、今回の断捨離は不完全燃焼に終わったのでした。

これはオマケ。



カスピ海ヨーグルトの種菌です。

何回か繰り返し作ったけど、だんだん容器の煮沸消毒が面倒になって、作らなくなってしまいました。
おいしかったですけどね。
捨てました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル