ホーム子供のこと ≫ 暮らしの中のムダをはぶく時、教育費について考えた

暮らしの中のムダをはぶく時、教育費について考えた


次男(小5)と長女(小2)はそれぞれ、ベネッセチャレンジタッチをしています。

こんな端末です。
CMで見かけたことがあるのではないでしょうか。

以前は、ほかの会社の紙の教材をとっていました。
たしか、
「1日20分でOK」
みたいな宣伝文句だったと思います。
ですが、すぐにためてしまい、やらなくなりました。

☆ランキングに参加中です。
あなたの応援が更新の励みになっています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ  
「読んだよ」の印にクリックしてもらえたらうれしいです。


チャレンジタッチに変えてからは、もの珍しさもあってか、毎日自分からやり始めていました。

時間を設定しておくと、チャイムが鳴って知らせてくれますし、勉強以外にもゲームや読み物も入っています。

子供たちも楽しそうだし、これなら続けられるかな?と、思っていました。

でも、 チャイムが鳴っても、それを止めてDSで遊ぶようになりました。
そして 夏休みの前ごろから端末を開いている姿を見かけなくなりました。

結局3ヶ月くらいの間、ほとんどチャレンジタッチをしませんでした。

よしのもちゃんと声掛けしたらよかったのですが、まず宿題の方を先にやらせなきゃと思ったりして。
でも、宿題ができたかといわれたら、
「できませんでした。」
と、答えます。

夏休みにできないことは、シルバーウィークでもできませんでした。

「もう、懲りました。」
「反省してます。」

みんな、口先だけでした。

親子して、なにやってんだろう?

シルバーウィークのぐだぐだはこちらから読めます。
↓ ↓ ↓
シルバーウィークもあと2日、やるべき事は済んだかな?

話をチャレンジタッチに戻します。

これだって、毎月の教材費も馬鹿になりません。

教材費は6カ月払いにしていて、
2年生が18084円
5年生が30732円
合計で48816円が半年ごとにかかります。

塾に比べたら割安かもしれませんが、この金額は大きいです。

しっかり活用してるならまだしも、ほとんど使わない物にかける金額ではないと思います。

いっそのこと、止めてしまおうかとも思いました。
でも、これから2年生はかけ算九九が、5年生は分数の割り算が始まります。

チャレンジタッチは、なかなかわかりやすく教えてくれるので、勉強を教えるのが苦手なよしのでも安心できます。
なので、止めるのはこれらの単元が終わってからでもいいかなと思っています。

とりあえず、少し割高にはなりますが、 いつでも止められるように 6カ月払いを毎月払いに変更します。

本当は、チャレンジタッチを使いこなしてもらえるのが一番なのだけど、まずは宿題を余裕をもって期限内にできるようになってもらいたいです。

子供にばかり言ってもだめですね、よしの母さんも晩ごはん後の食器洗いはその日のうちに片付けるようにします。


スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル