ホーム断捨離 ≫ 賞味期限切れの食品を処分して、自分の生活を反省する

賞味期限切れの食品を処分して、自分の生活を反省する


今日は食品を入れている棚を片付けました。

食品は賞味期限を見ればいいので、捨てやすいです。

期限を過ぎたものは遠慮なく処分できます。
ですが、買いすぎたことを反省しなくてはいけませんね。

冷蔵庫の期限切れ食品を処分した時の話
↓ ↓ ↓
冷蔵庫の中を発掘してみた結果

今回、処分したものはこちら
↓ ↓ ↓


☆こちらで勉強中です。いろいろと参考にさせていただいてます。
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ  

なんと、賞味期限が過ぎたモノが21個もありました。

そして、今回の最年長はこちら!
↓ ↓ ↓


はい、賞味期限が2012年です。

これは、粉末ジュースの素です。

店で見かけて、懐かしいな~と思って買ったけど、あまり飲まなかったんです。

やはり衝動買いってよくないですね。

よしのは普段、子供が残したごはんを、もったいなくて食べちゃうくらい食べ物は大切にするんですが、これではプラマイ0ですよね(汗)
いや、むしろマイナスかな?

これでは、よしのの増えた体重が報われません。

なんでこんなに期限切れがたくさんあったんでしょう?

これらは棚の奥の方から出てきました。
でも、まったく見えなかった訳でもありません。

「なんかあるな。」とは思っていても、よしのお得意の“見ないふり”が発動していたようです。

これからは、棚の奥の食品も、床に落ちてるゴミも、脱ぎっぱなしの服も、テレビの上のホコリも、“見ないふり”しないようにします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル