ホームうちの現状 ≫ 食器の収納スペースが飽和状態です

食器の収納スペースが飽和状態です




我が家の食器棚(その1)です。
満杯で、雑然としていて、出し入れが不便です。

数を減らせばスッキリとして使いやすいんでしょうけど、まだ使えるモノを捨てるのに抵抗があります。

でも、ヒビが入ったものや少しふちが欠けたものは、がんばって捨てたんですよ。
以前はそんなのまで使っていました。
決定的に割れて、やっと捨てられていたのです。
ほんの少し進歩ですかね。
捨ててもまだまだ多いですが。

だから、ついうっかり落として割ってしまった時は、
「ヨシッ」
て思ってしまいます。
わざとではないですよ。
あくまでも、ついうっかり。


こちらで勉強中です。いろいろと参考にさせていただいてます。
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ  


食器棚の中をよく見ると、
・引き出物などでいただいた皿
・ケーキ屋さんのムースが入っていた器
・ローソンのパンのシールを集めてもらったマグカップ
・春のパン祭でもらったボウルや皿
など、数も形も中途半端なものが多いです。

これに懲りて、もうパンのシールは集めません。

更に押し入れの中には、
・ご飯茶碗
・汁椀
・ガラスコップ
・湯呑み
など、 大人数が集まった時のための食器が多数あります。

昔は法事などの集まりでの食事を、家でしていたのでしょうが、今ではそんなことしないでしょう。
食べに出掛けるか、家でしても仕出しをとるくらいです。

ちなみに来客用の座布団が10枚、大きな箱に入って押し入れを占領しています。

そのほか、独身の頃に趣味で集めていたティーカップが10客ほど、食器棚にゆったりと鎮座しています。



もう、何年も使っていません。
子供が割らないか心配なのもありますが、とてもティーを楽しむ雰囲気の家ではないです。

いつか部屋がスッキリと片付いたら、テーブルにお花なんか飾ったりして、午後の紅茶でも楽しみたいな。
なんて思っています。

でも、その“いつか”っていつ?

その類の“いつか”ってたいてい来ないのだと、数々の片付け本に書いてあったっけ…

この際なので、宣言してしまいます。

明日、食器を間引きます!

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル