ホーム買取 ≫ ポケモンカードを売ることに。レア度ごとの仕分けは老眼との戦い

ポケモンカードを売ることに。レア度ごとの仕分けは老眼との戦い



先日、ビックリマンシールが思わぬ高値で売れたことに味をしめて、今度はポケモンカード売ることにしました。
ただいま、業者に発送するための準備中てす。
カードにはレア度を示すマークが付いていますので、分けてみました。

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 
応援、ありがとうございます。

ビックリマンシールがいくらで売れたかは、こちらで記事にしました。
↓ ↓ ↓
ハウマッチ?ビックリマンシールの買取価格にびっくり

レア度を示すマークは、以下の通りです。
レア度が高い順に★(レア)、◆(アンコモン)、●(コモン)です。

老眼が始まったよしのには、ものすごく見にくいです。
目をこすりながら、カードを目から離したり近づけたりしながら、仕分けしました。
 
また、アルファベットでレア度を示したカードもあります。

上の写真と並び順が逆でしたm(_ _)m

この他、さらにレアなカードはRR(ダブルレア)、SR(スーパーレア)、UR(ウルトラレア)があります。

こちらはスーパーレアです。

見るからに、レア感が漂っています。

こちらは一見、同じレア度に見えるのですが…

マークをよく見ると、★と●。

もう何が何だかわかりません。

個別の買取価格を調べてみましたが、コモンでも高値で取引されているものもあれば、レアでも安いものもあります。

相場は日々変動していて、素人目には判断がつけにくいので、持っているカードはすべて送って査定してもらおうと思います。

業者によっては、レアカードしか買取していないところもあるので、全部見てもらえるトレカ買取jpに決めました。
買取のルールは業者ごとに違うのですが、ここはレアとノーマルを分けてまとめたらよいとのこと。
ですが数が多いので、さらにレア度ごとに分けてみました。

これが終わったら、今度はデュエルマスターズカードの仕分けをしなくては。
こっちは、さらに大量にあるので仕分けが大変ですが、頑張ります。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル