ホーム断捨離 ≫ 段ボール箱8個分の不用品を一気に断捨離した方法とは?

段ボール箱8個分の不用品を一気に断捨離した方法とは?



この積み上げてある8個の段ボール箱、すべて空っぽです。
中身は全て、処分しました。
どうやって処分できたのでしょう?

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 
応援、ありがとうございます。

それは、長年放置してあったパソコンやブラウン管テレビを処分するために、回収業者に送るのに必要な段ボール箱を探すところから始まりました。
その時の成り行きはこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓
ブラウン管テレビ・パソコンを安く処分する方法がありました(前編)
ブラウン管テレビ・パソコンを安く処分する方法がありました(後編)

テレビやパソコンを箱詰めするときに、緩衝材の代わりにぬいぐるみや古着を入れました。
すき間ができないように、ギュウギュウに詰め込むことで結構片付きました。

そして、大量にあった毛糸や編み棒などの道具類も寄付先が見つかったので、段ボール箱一つにまとめました。
先方の都合で1月以降に発送する予定です。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。
↓ ↓ ↓
押し入れに眠る毛糸たちの嫁ぎ先を見つけた

あとは、末っ子が着るかもと残してあった長男次男のお古も、シミがあったり汚れが目立つものは捨てました。

オモチャ類も残すものは段ボール箱1つまでにして、あとは捨てました。

これで、押し入れのスペースに余裕ができたので、出しっぱなしだった石油ストーブと扇風機をしまうことができました。

小さい子供がいて危ないので、普段は石油ストーブは使わないのですが、災害時のために置いてあります。
オール電化の我が家は、冬に停電があると大変なのです。

以前、大雪のために停電になったことがあり、これで助かったことがあります。
石油ストーブは煮炊きもできるので、そういう時に便利です。

空っぽの段ボール箱は、本を売ったり不用品寄付したりするための発送用にとっておきます。
この段ボール箱をすべて発送に使い切った頃には、家の中もかなりスッキリするんじゃないかと思うと、ニヤニヤしてしまいます。

この空の段ボール箱も結構ジャマなので、早いうちに作業に取りかかりたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル