ホーム寄付 ≫ 押し入れに眠る毛糸たちの嫁ぎ先を見つけた

押し入れに眠る毛糸たちの嫁ぎ先を見つけた


我が家の押し入れで眠っていた大量の毛糸たち。

これらの、捨てる以外の処分方法を探していました。

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 
応援、ありがとうございます。

この毛糸たちは、姉の置きみやげです。
↓ ↓ ↓
捨てられない女よしのの姉は、やはり捨てられない女でした

姉が家を出た後の部屋を、よしのが片付けていた時に見つけ、捨てられずにしまっていたものです。
その存在をすっかり忘れていましたが、先日パソコンを回収業者に送るために使う大きな箱を探している時に見つけました。

編まれる事無く何年も眠っていた、このかわいそうな毛糸たちを、捨てずにすむ方法をさがして、Googleの検索窓に[毛糸 寄付]と入力してみました。
そして、1番上にでてきたこちらのサイトを訪問しました。

Yarn Aliveは宮城県で活動されているグループで、「何もすることがないと、震災 のことばかり 考えてしまうか ら」と、宮城県七ヶ浜在住の アメリカ人女性 テデイサーカ さんが立ち上げた 編み物教室です。

受け付け出来るのは、来年の1月以降だそうなので、もうしばらくうちに置いておくことにします。
毛糸のほかに、編み棒もたくさんあるので、それも一緒に送ろうと思います。

眠っていた毛糸たちが活躍できる場が見つかってよかったです。
これでまた、気持ちも押し入れもスッキリしました。

段ボール箱を探している時に、もうひとつ面白いものを見つけたのですが、それはまた次回に紹介します。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル