ホーム掃除・洗濯 ≫ 10年目の真実、これから説明書はきちんと読みます

10年目の真実、これから説明書はきちんと読みます



今年になってから、スタンプ式のトイレ洗浄剤を使っております。
以前は、トイレタンクにドボンと入れるタイプのを長年愛用していたのですが、訳あってやめたのです。

☆ランキングに参加中です☆
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪


便器の汚れ付着防止のために10年近く使っていた、タンクにドボン式の洗浄剤。
やめた理由は、タンクにドロドロとオリのようなものが溜まり、汚くなってきたからです。

確かに、あれを使っている間は便器の表面がツルツルピカピカで、汚れが着きにくかったです。
でも、タンクの中は…

というわけで、スタンプ式のに変えたのですね。

スタンプ式、なかなか良いです。
見た目もきれいだし、香りも良いし、コートの効果もツルピカでgood♪

その良さをさらに詳しく説明しようと、メーカーのサイトを閲覧していたところ、懐かしいドボン式のページが目に止まり、横道にそれてドボン式の使用上の注意を読んでみました。

すると、衝撃の一文が…

簡易水洗トイレ(汲み取り式)には使用しない。

うち、簡易水洗なんですけど?
10年近く愛用していたんですけど?

使用しちゃダメな理由は、簡易水洗は1回に流す水量が少ないので、液が濃くなりすぎるからだということです。

よくぞご無事で、うちのトイレさま。
申し訳ありませんでしたm(_ _)m

もし、簡易ではない水洗トイレだったなら、ドロドロも溜まらなかったのかもしれません。

やはり、使用上の注意はキチンと読むべきなのだな。
といいながら実は私、以前もやらかしてますよ。

2016/04/24の記事です。
↓ ↓ ↓
半年後では遅すぎる、洗濯槽の洗浄で2つの間違いを犯した私

スタンプ式の使用上の注意は、ちゃんと読みましたよ。
簡易水洗はダメとか書いてなかったので、安心して使っています。

ところで、このスタンプ式は1つ気になったことがあります。

うちでは今、青色のを使ってるのですがスタンプしてから日数がたつと、尿の黄色と混ざって緑色っぽくなります。

そうなったらブラシで擦り落として、新しくスタンプし直せばよいのですが、なにぶんケチなもので、ジェルが溶けて無くなるまでそのままにしています。

なので、今のが無くなったら次は緑色のにします。
はじめから緑色なら、色の変化が気にならないんじゃないかと思って。

もしかしたら簡易水洗じゃないのなら色の変化もないのだろうか。
簡易でない水洗トイレでスタンプ式をお使いの方、どうですか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル