ホーム掃除・洗濯 ≫ 半年後では遅すぎる、洗濯槽の洗浄で2つの間違いを犯した私

半年後では遅すぎる、洗濯槽の洗浄で2つの間違いを犯した私


前記事で、洗濯槽カビ洗浄をしたことを書きました。

で、「次回は半年後くらいかな?」なんてのんきにつぶやいていたのですが、ぜんぜんダメだったことがわかりました。

末っ子の紙パンツを買いに、ドラッグストアに行ったときのことです。

☆ランキングに参加中です☆
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪


前記事はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓
過炭酸ナトリウムで洗濯槽のカビをキレイに

目当てのアンパンマンのパンツが安くなってなくて、セール中だったパンパースを手にして店内をぶらぶらしていました。

なにげなく洗濯槽の洗浄剤のコーナーにたどり着き、商品をいろいろ見比べていたのですが、注意書きを見るとどの商品にも“洗浄は1~2カ月ごと”とあります。

あ、そうなの?
半年後じゃ、ぜんぜんダメじゃん?
でもうち“50倍抗菌”のアリエール使ってるんですがダメですか?

なんて、思いましたが素直に従うことにします。
これからはカビが繁殖しやすい時期なので、1カ月後に洗浄しよう。

あと、もう一つ注意点。
一晩放置はやり過ぎだったみたいです。

ある商品には、“長時間放置しないこと(洗濯機が壊れる原因になります)”的な事が書いてありました。
今のところ何ごともなく動いていますが、もうしません。

やはり注意書きは読まないといけませんね。

カビ洗浄してから、ほぼ洗濯物は臭わなくなりましたが、それでも臭う10年以上使っているバスタオルは、もう捨てどきなのかもしれませんね。

そのバスタオル、見た目もくすんでいるし、硬くなって肌ざわりも悪いし、漂白剤や抗菌防臭が売りの洗剤・柔軟剤を使っても、外干ししても、どことなく臭いのですよ。

よそのお家じゃ、ぞうきんレベルかもしれないです。

この記事( 乾かない!バスタオルを廃止するために徐々に断捨離します)以来、バスタオルの枚数は減りつつありますが、まだまだですね。

☆ランキングに参加中です☆
更新の励みになります(〃'▽'〃)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル