ホーム日記 ≫ 断捨離と備蓄の間で揺れる四十路心

断捨離と備蓄の間で揺れる四十路心


この度の大地震のニュースを見るに付け、私が今取り組んでいる断捨離が、果たして正しいのか?という疑問がわいてきて、片付けの手が止まっています。

いらないから。
使わないから。
と、捨ててよいのかな?

先日私は、まだ使える食器を捨ててしまったけど、被災地では食器も割れて使えなくなり、不自由されているのではないだろうか。

などと、断捨離するときにいつも感じる罪悪感が、さらに増強されています。

だからといって、支援物資として送るのも邪魔になるかもしれない。

今は食器どころではないでしょうか。

それから、備蓄。
備蓄品や非常持ち出し品のリストを見ると、結構品数が多いですね。

いま家にある日用品。
数がダブっているからと捨てていいのかな?
持ち出し袋に入れようか?

とか。

または逆に考えることも。

家の中のモノが少ないと、地震で大きな揺れががきても散乱するモノも少ないから、片付けが楽だし必要なモノもすぐに見つけることができる。

あぁ悩む、答えはどっちだ?


スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル