ホームPMS ≫ 毎度おなじみのPMS《白い影にイライラ編》

毎度おなじみのPMS《白い影にイライラ編》


昨日の続きです。
次男にイライラしていたら、追い打ちをかけるように、今度は“白い影”こと実母の登場です。

また愚痴が含まれますので、お嫌いな方はここで閉じてください。

☆ランキングに参加中です☆
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪


昨日の記事はこちらからどうぞ。
↓ ↓ ↓
毎度おなじみのPMS《次男にイライラ編》

次男を塾に送り帰宅すると、母が居間で夕方のニュースを見ています。
画面は熊本の地震の様子を空から撮影した場面で、家々の屋根にブルーシートがかぶせてありました。

その様子を見ながら母は、20年くらい前台風の被害にあったことを思い出していました。
その時の被害とは、大型台風が直撃してうちの屋根瓦が飛ばされてしまったことです。

当時、母がブルーシートの手配から瓦の後片付けなどすべて自分ひとりでしたらしく、父は知らん顔でとっとと仕事にいってしまったと。

それは一人で大変だったことでしょう。
私も手伝った記憶がないし、母には申し訳ないと思っています。
でもその話、耳にタコですよ。

ウンザリしてその場を離れたものの、居間からはまだ母の父に対する愚痴が延々と聞こえてきます。(父は他界して10年以上たちます)
ブルーシートの件にとどまらず、他のイヤな思い出でまた延々と愚痴っています。

普段は口数が少ないくせに、政権批判と父に対する愚痴だけは饒舌になります。
楽しかった思い出話なんて聞いたことない。

確かに、父には苦労させられていたのは知っている。
父は自分本位でかんしゃく持ちな人だったから。

それでも私のお父さんなの。
お父さんが悪口言われてるのなんて聞きたくない。

もう、悲しくて悲しくて、泣けてきた。

そんなにお父ちゃんのことが嫌いだったなら、3人も子供産まなきゃよかったじゃん。
私は十年ぶりに生まれた三人兄弟の末っ子です。
きっと予定外の子供だったんでしょ?
私、ちゃんと望まれて産まれてきたの?

母の、父に対する愚痴を聞く度にそんな思いがわいてきます。

声を殺して泣くのに疲れた私は、次男の迎えにはまだ早いけど車に向かいました。
そして、車の中で声をあげて泣きました。

こんなふうに、もう40才すぎていようが、父が亡くなっていようが、両親には仲良くいてもらいたいものなんですね。

このことを踏まえて、子供たちの前で夫の愚痴は言うまいと、かたく心に誓ったのでした。

気持ちを落ち着かせてから塾に迎えに行くと、次男はいつものかわいい次男に戻っていました。
この回復の速さにいつも救われます。

ごめんね、ありがとう。

ここまで私の愚痴につきあってくださったあなたにも、ありがとうございます。

☆ランキングに参加中です☆
更新の励みになります(〃'▽'〃)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル