ホーム防災 ≫ 水道水を備蓄するときの3つのポイント

水道水を備蓄するときの3つのポイント



備蓄すべきものの中で、最も重要だと言われる、を買いました。

と言っても、実際に中身があるのは段ボール箱の中の2リットル×6本のみで、それ以外は空き容器です。

この度の大地震で、容器がなくて給水に不便したというのをニュースで見て、捨てる予定だったペットボトルを復活させました。

それと、折りたたみウォータータンクは以前生協で買っていたものです。
生協は、よく防災特集のカタログがあるもので。

7人家族の我が家の場合、12リットルでは全然足りません。
では、いったい何リットルあればよいのでしょうか?

☆ランキングに参加中です☆
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪


各地の水道局のホームページをあちこち見ましたが、どこもだいたい一人あたり1日3リットルを、最低でも3日分備蓄することを勧めています。
(これは、飲料用のみです)

そうすると、7人家族の場合、
3㍑×7人分×3日分で、合計63リットル必要になります。

いま備蓄してあるのが12リットル。
あと50リットル以上足りません。

とはいえ、今そんなに大量に買うと売り場が空っぽになってしまうので、それは避けないといけません。

そこで、水道水を備蓄するという方法がありますので、ポイントを3つお伝えします。

①まず、蓋が閉まる清潔な容器を用意します。
②その容器に、水道水を直に入れます。
(煮沸したり浄水器を使ったりすると、塩素がなくなるので日持ちしません)
③中に空気の隙間が無いように満タンにして蓋をしめ、直射日光が当たらない場所で保管しておきます。

ただ、この方法は常温で3日、冷蔵庫で1週間しかもたないので、それ以上過ぎたら飲用以外に使って、詰め替えてください。

3日ごとに50リットルを詰め替え続けることを考えたら、少しくじけてしまいました。

とりあえず、2リットルのペットボトル6本に水道水を入れて、冷蔵庫で保管します。
毎週日曜日に詰め替えるようにすれば、忘れないですね。

まだ足りませんが、無いよりましです。

普段から、ウォーターサーバーを利用されているご家庭は少し多めに配達してもらっておけば便利ですね。

☆ランキングに参加中です☆
更新の励みになります(〃'▽'〃)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル