ホーム健康 ≫ 健康管理のために基礎体温を記録しています

健康管理のために基礎体温を記録しています



先月の月経不順から、更年期の始まりを覚悟した私。
もしもの時、受診する際にも役立つので基礎体温表をつけようと思いました。

つい先日、ネットで注文していた婦人体温計が届いて、表をつけだしてから3日がたちました。

表をつけると言っても、面倒なことはありません。
ルナルナのアプリの中に基礎体温管理という項目があり、毎朝体温を入力するだけでグラフにしてくれます。

では、私が婦人体温計を選ぶときに気を付けたこととは?

☆ランキングに参加中です☆
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪


月経不順については、こちらの記事をどうぞ。
↓ ↓ ↓
40代の月経不順は更年期の始まりか?

私が婦人体温計を選ぶときに、まず気になったのは値段です(汗)

以前、ドラッグストアに行ったら2500円くらいしていて、買わずに帰った事があります。
体温計にそこまで出せないよ。

で、帰ってからネットで探したらいろいろな種類がありましたが、
・安い
・機能がシンプル
・精度が高い
この3つの条件を満たした、こちらを選びました。

[メール便で送料無料]オムロン 電子婦人体温計 MC-842L けんおんくん [基礎体温計/口中用]

価格:1,311円
(2016/3/30 07:44時点)
感想(62件)



オムロンのけんおんくんです。

これの端数は貯まっていたポイントを使ったので、実質1000円で購入できました。
もちろん送料無料!

多機能なものは、価格も高いので最初から候補にあがりませんでした。
検温さえできれば、あとはルナルナに入力するだけで管理はバッチリですし。

ただ、この体温計は計測に5分かかります。
朝起きて布団の中で計るので、そのまま二度寝してしまいそうになります。

少し価格が高い他の製品には、
「1分で予測可能!」
とか、速く計れるものもありました。

でも、予測式のは誤差が出る可能性があります。
なので、5分かかるけど実測式のにしました。
たいてい、予測式のは実測もできるのですが、こちらも価格が高いので却下しました。

そして、ただ安いだけならほかにもありましたが、それの誤差の範囲は±0.1でした。
私が買ったものは±0.05で、より精度が高いです。

基礎体温の変化は微妙なもので、低温期と高温期の差は、ほぼ0.3~0.5度です。
だから、精度を重視して選びました。

以前は、基礎体温を計るのは「妊娠したい人」や「避妊したい人」だから、私には関係ないと思いました。
でも、婦人病の発見にも役立つ事を知り、はかり始めることにしました。

元気なうちから計っておくと、もし異変があってもすぐに気づくことができますね。

☆ランキングに参加中です☆
更新の励みになります(〃'▽'〃)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
応援ありがとうございます♪

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル