ホーム捨てました ≫ 40年モノ(?)のオイルを捨てました、物持ちがいいにも程がある

40年モノ(?)のオイルを捨てました、物持ちがいいにも程がある


長男の自転車をこぐ時に、キーキー音がするらしく、見てみました。

どうやら、この赤い矢印の部分に問題があるようです。
そこで、オイルをさしてみることにしました。

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
応援ありがとうございます♪

こういう時に、いつも使っているKURE5-56をあいにくと切らしていて、物置の片隅でホコリをかぶっていたこれをなにげなく使ってみました。

怪しい、とても古そうだ。
下手したら、私より年上かもしれないぞ?

結果、自転車は更に大きな音をたてるようになってしまいました(汗)
量が足りないのかと思い、滴り落ちるくらいオイルをさしてみるも、改善されません。

背後に、不安そうな顔の長男…

ごめん、ホームセンターに行って5-56買ってくる!

と、買ってきました。

やったぜ♪20%増量~(^^)
お値段据え置き、285円(税別)です。

これを念入りにスプレーすると、キーキー音はしなくなりました。
ホッ、よかった♪

これを機に、やっとこのオイルは捨てられました。
このままポイは出来ないので、このように、新聞紙にオイルを吸わせてから、新聞紙は可燃ゴミ、容器は不燃ゴミに捨てました。

新聞紙にオイルを出してみると、中におりのようなものが混ざっていました。
あの、ワインのビンの底に溜まっているみたいなやつです。

オイルにも使用期限があるなら明記してくれたらいいのに、と思いました。
ついでに、 食品の賞味期限切れ最年長はこちらの記事で紹介しています。
↓ ↓ ↓
冷蔵庫の中を断捨離していたら出てきた、驚くべきモノとは?
このオイルと比べたら、まだまだ青二才ですが。

それにしても、どうしてこのオイルは今まで捨てられなかったのだろう?
我が家には、このようにただ何となく捨てられないモノがまだたくさんあります。
こういうものをガラクタというのでしょう。
我が家のあちこちに存在するガラクタは、あまりにも見慣れすぎて、視界に入っていても気づかないのです。

客観的にものごとを見ることを、日頃から心がけたいと、あらためて思う出来事でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル