ホーム掃除・洗濯 ≫ 換気扇掃除を終えて、断捨離的な視点からの反省

換気扇掃除を終えて、断捨離的な視点からの反省


前回の記事、『 シロッコファンを掃除する、専用ブラシを買いました』の続きです。

あんまり汚れていない我が家の換気扇、換気できているか出来ていないかはさておき、あのブラシを使って掃除しました。

今のところコメント欄にリクエストはありませんが、証拠画像もupしてみました。

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
応援ありがとうございます♪

前回の記事はこちらです。
↓ ↓ ↓
シロッコファンを掃除する、専用ブラシを買いました

まずファンを取り外し、お湯に食器用洗剤(チャーミーマジカ)を溶かしてつけ置きしました。

なぜ換気扇掃除に食器用洗剤かというと、うちにはマジックリン的な洗剤がありません。
その理由は、用途別に洗剤を分ける必要性を、あまり感じないからです。
代用できるものはなるべく代用で済ませたいと考えています。
種類が多いと場所もとりますし、今あるものを使い切ったら、順次廃止していく予定です。

しばらく置いた後、シロッコファンブラシで擦ります。

ブラシの毛は硬めで、ファンの羽根の間にちょうどピッタリとはまって、ブラシの上側と下側を一度にキレイにする事が出来ました。

この作業を1周するのですが、意外にも細かいところをキレイにするのは好きな方なので、苦にはなりませんでした。

この羽根の間って、歯ブラシが入りにくいんだよなー
なんて思いながら、歯ブラシをつっこんでみたら…

あら、ピッタリ!
もしかして、このブラシ無駄な買い物だった?

で、でも、歯ブラシじゃ片面ずつしかキレイにできないし(汗)
とか、言い訳を探してみたのですが、はたしてこのブラシ、良い買い物だったのでしょうか?
結論は、こうです。

確かに便利だが、歯ブラシでも代用できる。

少し補足。
ふだん、なかなか“掃除スイッチ”が入りにくい私には、ちょうどいいきっかけになりました。
このブラシを生協のカタログでみつけて、注文し、届くのが待ち遠しかったのです。

早くあのブラシで換気扇を掃除したい!
なんて、思っていました。

こんなきっかけが無かったら、換気扇のフィルターを外すこともしなかったかもしれません。

以上のことをふまえて、
もしあなたが、“掃除スイッチ”が入りにくい方で、このブラシを地元の店で売っているのを見かけたなら、買ってみてもいいかもしれません。
ちなみに、生協価格で398円(税別)でした。
わざわざ取り寄せるほどではないかな?
年に一度しか使わない人なら、歯ブラシで充分だと思います。

よく考えたら、私も換気扇掃除は年に一度です。
今まさに断捨離中なのに、ものを増やしてしまいました。

こういうところも改めないといけませんね。
代用できるものは、代用で済ませることができれば、スッキリとシンプルに暮らすことができそうです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル