ホーム掃除・洗濯 ≫ リフォームから8年目にして換気扇を初掃除(作業中の画像あり)

リフォームから8年目にして換気扇を初掃除(作業中の画像あり)


一見、キレイそうに見える風呂場の換気扇

実は8年前にリフォームして以来、一度も中の掃除をしていませんでした。

今まで気付かないふりをしていたのですが、いよいよヤバイだろうと思い、スイッチが入りました。
そして、分解して掃除することに。

ここから先は、汚い画像があるのでご注意ください。

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
応援ありがとうございます♪

いきなり入る“掃除スイッチ”はこの時も。
↓ ↓ ↓
急にオンになるスイッチ(風呂掃除編)、家事えもん式のビフォーアフター画像あります

急にオンになるスイッチ(シンク掃除編)アフター画像のみあります

まず、カバーを外します。
外し方がわからず、爪をはがしそうになりながらもなんとか(汗)

外したカバーの内側は、ホコリ&黒カビのハーモニー!

ま、まあ、想定内です。
なにしろ8年分ですから…

これをブラシでこすりながらジャージャー洗います。


フィルターも外して洗っていたら、 なんとフェルトのように固まったほこりがゴッソリととれました。

フェルトの塊…
こんなのが付いていたら、換気扇として機能していなかったのでは?


ブラシでこすりながら、シャワーの水圧を最強にして洗い流して、 キレイになりました♪


次は本体を拭きます。
ここもホコリが溜まっていて、1回撫でただけでぞうきんが真っ黒に。


でも、よしのがさらに気になったのは、その奥のファンの汚れです。


これは、さらに分解しないと外せないようです。
ぐずり出す末っ子の相手をするために、作業を中断しながらも、工具を駆使して分解しました。


ファンはつけ置きしてから、この“よしえもんの魔法道具”でこすります。
その道具とは、割り箸を少し削って先を薄くしたものです。


これで擦ると、硬くこびりついたホコリが面白いようにとれました。
水の中で振ると、汚れがブワッと浮き出てきます。
ギャ~!これが8年分の汚れなのね!


そして、苦労の末にキレイになった部品がこちらです。


これを再び組み立てるのですが、手順を忘れて分解する時より時間がかかってしまいました(汗)
おまけにネジを1本無くしてしまうし…

でも、なんとか元通り♪ネジは無いままだけど(´`:)
あとはカバーを付けるだけ。


この換気扇は分解が面倒で、こまめに掃除をするにはかなり不便だと思うのですが、世のお掃除好きさんたちはどのように掃除をしているのか、すごく興味がわいてきました。

これから何かを買う時は“掃除しやすいこと”をポイントに選ばないといけないなと強く感じたしだいです。
普段から、まめに気を配ることが苦手なよしのは特に。

途中何度か中断しながらも、ここまでかかった時間は約2時間。
いきなり入った“掃除スイッチ”のわりに、今回はちゃんと撮影できたかな?
なんて悦に入りながら振り返ると、

末っ子画伯が力作を描いている真っ最中!

もう母さん、壁掃除をする気力は残ってないのね~♪
笑うしかない(^^;)

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル