ホーム庭のこと ≫ 庭も断捨離中の私に、改良園の誘惑が

庭も断捨離中の私に、改良園の誘惑が



よしの、断捨離にも挑戦中なのですが、改良園からガーデニング通販誌「Green Shop」が届いてしまいました。
開封せずに捨てるのがベストなのでしょうが…

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
応援ありがとうございます♪

買わない自信があったので、開けてしまいました!

以前はこんな記事もかいてます。
よかったら、読んでみてね♪
↓ ↓ ↓
庭の断捨離を決めた私に、生協の誘惑が

改良園からは、何年か前にジューンベリーやキングサリなどを買いました。
それ以来、年2回通販カタログを送ってきてくれます。

改良園は、地元のホームセンターには売ってないような珍しい品種のものを多数取り扱っていて、カタログを見ているだけで楽しめます。
それで、庭の断捨離を始めてからは、妄想ガーデニングを楽しんでいます。

こちらは園芸家のあこがれ、ブルーのバラでございます。


バラは、ハマりだすと大変そうなので自分でブレーキをかけているんですが、やはり素敵です。
よしのの脳内ガーデンには、バラとクレマチスが満開なのです。

壁につるバラを咲かせることに憧れていた時期もありましたが、客観的に見て我が家の外壁に似合わないことに気づき、それはもう卒業しました。
あくまでも、妄想にとどめておくのがよいのです。

改良園は果樹も豊富なので、妄想果樹園も開拓しようかしら?

興味がある方は、オンラインショップをのぞいてみてはいかがでしょうか?

で、現実の我が家の庭はというと、植物たちは冬支度を始めたらしく、目立った成長はないので、道路の落ち葉をはいたり(敷地内に落ちたのは放置という…)花が終わったユーパトリウムなどを根こそぎ抜いたところです。

ユーパトリウムは宿根草ですが、我が家ではみんな抜いてしまいます。
綿毛のような種が飛び、来年もまた同じように咲くのです。
夏から秋にかけて、涼しげな青紫色の花が楽しめる、手間のかからない強い植物ですが、繁殖しすぎるところがあるので気をつけないといけませんね。

庭木も、葉のない時期に剪定しておくと、来年に成長してからするより労力やゴミが少なくて済むので、本格的に寒くなる前に片付けてしまおうと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

- | 2015.11.28 14:36 | URL


こんばんは、
スキマ時間にWEBライターをしているあとむです。
ブログライキングから参りました。

庭の断捨離中に誘惑の魔の手が届いたのですか??

色々考えたら、庭も断捨離する方が良いですね!!
我が家も2本木が枯れて根元から木を切ってもらい、
大きな木が1本となり木造さんに頼む部分が少なくなりました。

応援ぽち

また伺います。

あとむ | 2015.11.24 23:50 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル