ホーム掃除・洗濯 ≫ 急にオンになるスイッチ(シンク掃除編)アフター画像のみあります

急にオンになるスイッチ(シンク掃除編)アフター画像のみあります


夏の間、ずっと使ってなかった電気ポットを、そろそろ使おうかと開けてみたら水アカがびっしり!
白くカサブタのようについています。ぞぞぞ…

それを見た瞬間、またもやスイッチが入ってしまいました。

そうだ!クエン酸洗浄しよう!

☆ランキングに参加中です。
ポチッと押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
応援ありがとうございます♪


急にオンになるスイッチはシリーズ化したようです。
↓ ↓ ↓
急にオンになるスイッチ(風呂掃除編)家事えもん式のビフォーアフター画像あります


急にオンになるスイッチ(断捨離編)捨てたモノの画像あり


そう、またしてもビフォー写真を撮影する前に作業に取りかかってしまうのでした。

掃除が苦手なよしのの中に、いきなり点火された“掃除したい炎”は、ロウソクの灯みたいな微かなものなので、他の用事をすると消えてしまうのです。
なんて言い訳、すみません(汗)

まず、ポットに水を満量(3リットル)入れて、クエン酸を大さじ4杯。
コードをつないでクエン酸洗浄コースに設定します。

後はポットが勝手にお湯を沸かしてコースが終了しました。
なんだ、こんなに簡単なことを今までやらずにいたのね。
などと反省しつつ、ポットのお湯を捨てていたときに、気づきました。

これって、家事えもんが言ってた“クエン酸水”じゃない?

それからは、ポット洗浄からシンク洗浄に。
シンクの中、蛇口まわり、食器の水切りカゴの受け皿など、水アカ汚れがあるところを擦りまくりました。

落ちにくいところは、クエン酸水を含ませたスポンジを乗せて放置してから、またこすります。

ガンコなところは古い歯ブラシや割り箸を折ったものでさらにこすります。
この割り箸のささくれた感じが意外とよかったです。


で、いきなり入ったスイッチに身を任せていたもので、ビフォー写真はありませんが、アフターだけでもどうぞ。


たまにしかスイッチがオンにならない私が気づいたことが1点。
それは、貴重なオンを無駄にしないために、掃除道具はすぐに取り出せる所に置いておくのが大事だということです。

・取りたい汚れを見つけても、ブラシがない。
・ポット洗浄したくても、クエン酸がない。
・不用品を捨てたいのに、ゴミ袋がない。
何度か経験がありますが、こんなことだと、せっかくのやる気がしぼんでしまいます。

クエン酸は、ぜひ常備しておきたいものの1つです。
ポットもキレイになるし、その後はシンクまわりの水アカが落とせて、なんだか得した気分です。

あなたも、ポット洗浄のついでにシンク磨き、いかがでしょう?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 片付け母さんのブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル